育毛剤と背中ニキビの撃退について

育毛剤は効果のあるものもあるが副作用のリスクもある

リアップを使用して期待できる効果と注意点。大正製薬から発売されている育毛剤「リアップ」シリーズは、キャッチコピーで「日本で唯一の発毛剤」と謳っているとおり、発毛・育毛効果があると期待されています。

 

使い方はとても簡単で、一日2回、抜け毛や薄毛が気になる頭皮に容器のノズルを当てて数回押しながら塗布するだけです。

 

半年ほど継続して使用し続けると毛髪が増えて濃く見えるのが実感できるようになります。

 

リアップには「ミノキシジル」という成分が含まれており、元々は高血圧を治療するための薬として開発されましたが、後に髪の育成に効果があることが分かりました。

 

効果が高い分、第一類医薬品として分類されており、薬剤師を配置している薬局やドラッグストアでしか購入することができません。

 

また副作用や使用制限もあるため、購入時には薬剤師から数点の質問を受けることになります。

 

例えば同じ抜け毛であっても、それが加齢や遺伝などによる「壮年性脱毛症」でない場合は使用しても効果が得られず、逆効果になる場合もあります。

 

また女性はリアップの中でもミノキシジルの配合が抑えられた「リアップリジェンヌ」を使用することになりますが、妊婦の使用は禁止されています。

 

このように効果が高い分リスクもあるため、使用にあたっては注意書きを読んだり副作用が発生したらすぐに使用を止めるなど、配慮する必要があります。

 

十分な効果を得るには一日2回の使用を半年間継続することが必要です。一般的には最上位にあたる「リアップX5」を使用することで高い効果が期待できますが、もう少し手軽に試してみたい場合は安価な「リアップジェット」もあります。

 

育毛剤 副作用

洗顔石鹸は泡立ち

洗顔のために使うのは洗顔フォームで、クリームをチューブから出してそれをあわ立てて使っていました。

 

洗顔石鹸を使い始めたのはけっこう最近です。洗顔石鹸というものはいらなくて、普通の石鹸でいいだろうと思っていました。

 

洗顔フォームを使い続けた理由は泡立てやすいと思ったからです。石鹸だと泡立てるのに手間がかかる(というイメージがある)ので、使いづらいし値段も高めだと思っていました。

 

今は洗顔フォームと洗顔石鹸、どっちも使っています。

 

洗顔石鹸として使っているのは『白雪の詩』という無添加石鹸で、洗顔用のものではありませんが、クチコミで評判を知ったのでだいぶ前から使っています。

 

泡立ちもよくてお肌にいいです。この石鹸で体も洗います。

 

洗顔用と体を洗う用とで使い分けなくていいので楽です。洗顔石鹸を使わなかったとき、使い分けて保存するのが面倒だとも思っていたので。

 

でも最近もっと別の石鹸も試したくなりました。そう思って化粧品売り場に行くと、けっこうなお値段のものがいくつもあり、これらも試してみたいのですが・・・、こういうときは迷います。
その石鹸の前で買うか買わないか考えて、けっこう時間がたってしまいます。こうやって悩んでいる間、店員さんがこっちを見ていると思うと、余計に焦ってしまいます。

 

最近ではそのことに気づいて、お店であまり時間を使わないように、ネットなどで調べてからお店で探すようになりました。お店であれこれ見て時間を使うのも楽しいですけど・・。

 

洗顔石鹸 ランキング

わきの黒ずみの悩みについて

私は元毛深い人です。むだ毛は今は永久脱毛で完全に無くしましたが、以前は自己処理で剃ったり、抜いたりしていました。

 

それが原因ではないかと、自分では思っているのですが、わきの黒ずみが気になります。

 

せっかく脱毛したのに、相変わらず、ノースリーブなどが着られません。

 

女性らしいかわいい服は、世の中にあふれているのに、わきが気になって買えません。

 

いくら体毛の薄い人でも、わき毛が生えない人はさすがにいないと思うのですが、それでも、すごく薄くて少ない本数しか生えない人がいるのは、知っています。

 

そういう人は、まず剃る必要はないと思うので、たまに抜く程度でしょうか、それなら、肌をいためないですね。

 

うらやましくてたまりません。剃ることが肌をいためるのはわかっており、しかし自己処理の時代は、そうせざるをえなかったので。抜くと埋没毛になるので抜けなかったのです。

 

そういえば、脱毛サロンは何軒かハシゴしたのですが、最初に行ったサロンでは脱毛の他に「わきの美白」コースがありました。当時は、むだ毛で青ひげ状態のわきだったので、肌自体が黒ずんでいることはさほど気にしていませんでした。

 

それにあまりお金もなかったので、脇目もふれずに脱毛につぎこみたかったため、わき美白コーズは横目でちら見に終わってしまいました。

 

いよいよ脱毛が最終段階に入り、定期的にサロンに通わなくてもほぼつるつるになってきたころ、わきの肌自体が黒ずんでいることが気になり出しました。

 

しかしその頃はもう、最初のサロンの契約はとっくに終わっていました。

 

化粧水などつけても改善しません。これはまたプロに頼むしかないかと思っていますが、フェイシャルで効果がなかった経験があるので、肌はなかなかきれいにならないのかなと、お金が無駄になりそうで実行できていません。

 

あいかわらず脇の出ない服を選んでいます。

育毛剤の効果と正しい使い方

育毛剤についてですが皆さんはどういった考えをお持ちでしょうか。今の世の中にはたくさんの種類の育毛剤があります。

 

何が効果があるのか、自分にあっているかなどわからない事は多いですよね。私が育毛剤を使用し始めたのは20歳くらいの頃です。祖父、父共に薄毛であった為にもしかしたら遺伝するのではと考え予防の為に使用し始めました。

 

ドラッグストアなどで売られている育毛剤には高値の物からお手軽な価格までと幅広くあります。何を購入するにしても値段相応です。色々と調べているうちにたくさん解った事もありました。例えばリアップ、有名ですよね。なかなかの価格ですがミノキシジルという有効成分が入っています。お手軽な価格の育毛剤には入っていない成分です。しかし副作用の噂もあります。一体何を選べば、何を信じていいのかわからなくなりました。

 

とりあえず私はお手軽な物を使ってみる事にしました。ちなみに今ではライオンのプロテクヘッドを使用しています。この育毛剤を選んだ理由は育毛剤だけではなく育毛シャンプー、コンディショナーも発売されていた為です。頭皮システム正常化と記載されていたと思います。

 

もちろんドラッグストアなどでお手軽に購入出来る価格です。今になって思う事はどの育毛剤も正しい使い方をすればそれほど効果に差はないのでは、と思います。ドラッグストアで育毛剤と記載しているにも関わらず全く効果がなければ詐欺になってしまうからです。

 

そこで正しい使い方です。私自身が実践している事はまず入浴の際によく体を暖めます。これで体全体の毛穴が開く事になります。頭皮の毛穴が開かないまま洗髪しても脂分が落ちないのです。毛穴が開いた状態にし爪を立てずに洗髪します。

 

爪を立てれば逆に頭皮に傷がつくのでやめましょう。洗髪用のブラシも売られていますのでこれを使用すれば効果はあがるのではないでしょうか。入浴後に汗をかかないうちに育毛剤を使用し頭皮のマッサージもします。1日に何回も使用しても意味がないので1日1回、これだけで予防になるのではないでしょうか。

 

ちなみに今現在私自身はまだ薄毛になっていません。分け目が少し気になる程度でしょうか、兄はかなりの薄毛になっています。遺伝が関係しているのかはわかりませんが私は予防してきたから今でも大丈夫なんだと思っています。最後に余談になりますが薄毛は皮膚の病気である為に皮膚科で相談するといいと聞いた事があります。